朝夕は随分涼しくなりました。しかしまだまだ日中は暑さを感じます。

秋晴れです

コウノトリが旭町に飛来してから2週間がたとうとしています。最近は午前7時から午前8時頃には、亀岡市旭町広保の電柱に、その後は上池や近くの田んぼで餌を探して食べたりしているようです。

朝 電柱から旭町を見ています。
田んぼのコウノトリ

好天に恵まれた日には、沢山のカメラマンがコウノトリの撮影に来られています。

カメラマンたちが撮影です。

一日の気温差が激しい時期でもあります。風邪も流行しているようです。皆さん体調にご注意ぐださい。

3

1週間前から雨が降り中止になるかと心配されていましたが、予定通り令和元年9月29日(日)に実施することが出来ました。

開会式

開会宣言及び来賓方々の挨拶から始まりました。

亀岡市長 桂川 孝裕様 ご挨拶

幼児・小学生低学年の50メートル走から始まりました。可愛く一生懸命走る幼児の皆さん、そして小学生低学年と見ている方々の歓声がやみませんでした。その後、小学生高学年・中学生・一般の方々の徒競走でした。

一般の方々のゴールです。

パン食い競争では、皆さんなかなか上手くパンが取れず、笑いながらの競技となりました。

昼一番のサイコロゲームでは、当たった方々はうれしい声。外れれば残念な歓声が上がりました。

借り物競争では、カードに書いてあるもの探し,それを持ってのゴールです。「えっどこ?」「○○にある」と聞きながらの走り,いろんな歓声が上がり盛り上がりを見せました。

旭町消防団の「いざ出動」です。今年はホースを運ぶリレーです。

沢山の方々のご協力で無事に終えることが出来ました。

旭町体育振興会の皆さんご苦労様でした
旭町消防団の皆さんご苦労様でした

来年度も今年以上に大きな歓声が聞けることを楽しみにしております。沢山の方々の参加をお待ちしております。

旭町民運動会開催にあたり、体育振興会・旭町消防団・子ども会・各区役員の皆さんご協力有難うございました。またご苦労様でした。

2

山仕事を行うにあたっての「安全作業に向けた講習会」を旭コミュニティセンターにて林災防京都府支部の2名の講師をお招きし開催しました。

講習会 開催

被災事例や統計・法律から学ぶと題して、労働安全衛生規則などの法的な規則の講義やチエンソー・刈払機の使用中における安全について学びました。

安全作業に向けての講義

次に簡易リスクアセスメントの講習をうけました。「もしこんなとき・・あなたはどうしますか?」を考えるため,事例の画をもとに、参加者が4班に分かれてグループ討議を行い,それぞれの考えを話し合い発表しました。

4班に分かれて

経験でしか分かっていなかったため、実際「こういうとき」を見せられると、すぐには答えが出ないものでした。一人一人が安全を最優先に考え行動することを学びました。

実践での講義

「山仕事・きょうも笑顔で 無事下山」この言葉をしっかりと心掛けていきたいと考えます。そして、「作業事故ゼロ」を目指していきたいものです。

0

今日は、秋晴れで空気が澄んでおり、旭町の風景がさらにきれいです。

お地蔵さんとコスモス
水の流れる三俣川
梅田神社と大ケヤキ
稲刈りの終わった田んぼ
あぜ道のヒガンバナと三郎ヶ岳
旭コミュニティーセンター
松尾神社
平の沢上池に飛来したコウノトリ
0