春、桜の見ごろになってきました。亀岡市道川東線沿いの水鳥の道では、桜が満開になっています。桜並木を見るとその道に吸い込まれるような美しさで咲いていて、心が癒されます。

亀岡市旭町自治会の駐車場・グラウンドにある桜も満開を迎え、「春が来た」と感じさせてくれます。

旭町自治会 駐車場
旭コミュニティセンター グラウンド

「新型コロナウィルス感染拡大防止」の影響で色々な事が中止・延期とされている中、桜を見ているだけで心が穏やかになるようです。

新しい年度のスタートです。皆さんにとって良い1年でありますように・・

0
スポンサーリンク

この2・3日の間、朝・晩は少し寒いですが、昼間は暖かく、「春だなぁ~」と感じさせる毎日です。そして「桜」も蕾をふくらませ、もう何日かの間に開花するように思います。

旭町自治会駐車場の桜
桜のつぼみ

平成30年9月に亀岡市旭町を直撃した台風19号。その時に折れてしまった桜の木も、「頑張ろう」として大きくなり、蕾を膨らませ「亀岡市旭町」を勇気づけてくれているようにも思います。

グラウンドの桜

今年は、「新型コロナウイルス感染拡大防止」として行事などが中止・延期となっていますが、この時期しか見れない桜を遠くからでもいいので眺めて、気分を癒してください。まだまだ、寒い日があります、体調管理には十分に注意してください。

0
スポンサーリンク

2020/03/02 自治会からの報告

旭町自治会視察研修~岩戸ホーム様にて~

高齢化が進む現在、これからの旭町も考えなくてはならない問題でもある高齢者による移動手段です。移送支援事業をされている福知山市にある「岩戸ホーム」様へ移送や施設等様々なお話を聞かせて頂きました。

福知山市にある「岩戸ホーム」

地域住民の生活に必要な交通手段では、平成13年度から「無料福祉バス」運行を始められ、平成26年からは「有料運行」とされたそうです。他にも、「岩戸ホーム」さんの施設の中には、「運動ジム」や喫茶店などもあり、高齢者だけでなく多くの皆様の憩いの場として設置されています。『高齢者が家に引きこもる』ことなく、外へ出て色々な人に出会い、『話を聞く・話す・笑う』こういった事を常日頃からしてほしいという事から始められたそうです。

この研修で学んだ事を、これからの「旭町」へつなげていけたらと思います。

「新型コロナウイルス感染」となっている中、視察研修を受けて入れて頂きました「岩戸ホーム」の皆様、有難うございました。

研修会において、亀岡市役所職員様・自治委員・民生児童委員他多数の方々で良い勉強ができたと感じております。有難うございました。そしてご苦労様でした。

1
スポンサーリンク

2020/02/21 自治会からの報告

あさひ太鼓子どもを含んだ練習再開

亀岡市旭町の伝統ある「あさひ太鼓」保存会が、定期的な練習を再開されました。数年前にも子どもを含んだ練習はされていたようですが、今回子供たちを含んでの練習の再開となりました。少しでも多くの皆さんに引き継がれるようにとの思いで取り組んでいただいています。

「ド~ン・ド~ン」という音は何とも言えないほどの迫力を感じました。「子どもは覚えが早いなぁ」「なかなか難しいなぁ」と言いつつも皆さん一生懸命練習に励んでおられました。「やっと、ここまで来ました。このままずっと続いていってくれることを願っています。まずは、一つの目標として、旭町での夏に行われる『納涼祭』に披露できるよう頑張ります」と目標を話されていました。練習会は初心者大歓迎とのことで第3・4木曜日の午後8時からコミセンにて行われています。

亀岡市旭町の伝統である「あさひ太鼓」として今後も長く伝わっていってくれることを願っています。

0
スポンサーリンク