令和3年9月27日(土)の昼間に「コウノトリ」が大きな鳴き声「グワ、グワ」と聞こえました。あまりにも大きな声が聞こえるので、外へ出てみると、2羽で泣いていました。2羽が鉄塔に仲良く止まっていました

「コウノトリ」同士が何か話をしているようです。2羽同士で鉄塔に止まりながら、泣いている様子を見ていると「どこにエサがあるのかなぁ~」や「どこへ行こうか」「綺麗な街だなぁ」等々話してくれているのでしょうか。そんな想像ができるような雰囲気の2羽。

ますます「コウノトリ」が亀岡市旭町を愛して自分たちの居場所にしてくれることを願います。コウノトリを見られる方は、そっと見守って下さい。これからが楽しみですね

1
スポンサーリンク

「中秋の名月」を迎えた9月21日(火)の夜、亀岡市旭町は午後8時頃は曇り空でした。しかし曇の切れ目から満月が姿を見せたのが、午後10時頃でした。

亀岡市旭町の「中秋の名月」です。

今年の中秋の名月は8年ぶりに満月と同日に迎え、ほぼ真ん丸のお月様が楽しむことができました。気分も晴れやかになった一晩を過ごせたと思います。又何年後かに会える日を楽しみ・・・

1
スポンサーリンク

4月に入り、さぁゴールデンウィークという中で、またもや緊急事態宣言 この時期、今年こそはと楽しみにしていた様々な行事も延期・中止となってしまいました。そんな中でも気分がやわらぐこともあります。

皆さんのご自宅にもひょっとしたらいるかもしれませんが、「つばめの巣」その中には小さい子供が親からのエサを求めて「ちゅー、ちゅー」と鳴いています。親鳥も子供を育てるのに一生懸命でした。こんな姿を見ると「私たちもこんな中だけど頑張ろう」という気分になりますね。

この時期、夏野菜の準備に入っています。トマト・胡瓜・茄子・ピーマン・とがらし等が植えられています。そして、夏の果物の西瓜などさらには亀岡市旭町といえば「旭 メロン」そろそろ準備されているようでした。

5月上旬に苗を育て、田に水をため中・下旬には田植えが始まります。今はその準備のようです。

コロナ禍ではありますが、こういった自分たちの町の中をぶらりとしていると色々な発見があります。一度気分転換にゆっくり散歩してみてください。

1
スポンサーリンク

今年はいつもより暖かい3月末となっており、桜の開花も例年より早くなっています。亀岡市旭町自治会にある桜も駐車場にある桜はほぼ満開。グラウンドにある桜についてはまだ2~3分咲きという所でしょうか。

亀岡市旭町から亀岡市馬路町をつなぐ道路「川東線」に沿って咲いている桜はほぼ満開。こちらは、多くの桜をみる方が来られていました。桜並木を歩くと癒されて心も和やかになるようです。車で通ると,この桜に吸い込まれるようになるほど素晴らしい景色です。

コロナ禍でいつもと違った新生活を迎える春。桜を眺め心を落ち着かせて素晴らしい春を迎えることを願っていきたいものです。

2
スポンサーリンク