都市文化と農民の交流を目的に平成26年6月にオープンした地元産の新鮮な野菜やつきたてのお餅や米粉パンを販売する直売所です。
夏には特産の旭メロンが人気で、現在約40人の地元農家が出荷する旬の野菜やお米が店頭に並びます。
施設内には、バリアフリートイレや休憩用テラスも完備しており、来客者に自然豊かな憩いの場を提供しています。

                                   

    2020/02/10おしらせ

    2月29日(土)特別感謝デー開催します

    毎月末日は特別感謝デー

    100円均一だけではなく、この時期旭町新米やパン・卵・お豆腐などなど・・色々販売しております。ぶらりと立ち寄ってコーヒーでもいかがでしょうか。

    日時については下記の通りです

    開催日:令和2年2月29日(土)
    午前9時より営業

    笑顔で皆様のご来店をお待ちしております。

    7

    2020/01/31イベント

    令和2年最初の毎月末特別感謝デー開催~なごみの里あさひにて~

    冷たい北風の吹く中、毎月末特別感謝デーに多くの方がご来店頂きました。冬の旬の野菜もズラリと100円均一で並んでいます。

    皆さんもご存じの通り京都新聞で紹介された宮前さんのイチゴも販売しております。

    いちご販売です

    なごみの里あさひで調理している「餡餅」「赤飯」です。旭町で作られたもち米を使い「なごみの里あさひ」で調理し、皆さんに美味しく、ホットする気分で食べて頂こうと気持ちを込めて販売をしている一押しの商品です。

    他にも「自然環境豊かな旭」で作られたお米・旬のブロッコリー・ほうれん草・大根・白菜等も販売しております。

    旭町で作った「コシヒカリ」
    ブロッコリー・ほうれん草等

    次回は、令和2年2月29日(土)開催予定です。皆様のご来店をスタッフ一同笑顔でお待ちしております。

    0

    2020/01/20日記

    亀岡市旭町「いちご農園」京都新聞紹介~令和2年1月16日~

    令和2年1月16日(木)京都新聞 丹波版に「亀岡市に移住したイチゴ農家」として「いちご農園 宮前裕太さん」が紹介されました。

    • のどかな田園風景がひろがる亀岡市旭町に昨年構えた4棟のビニールハウスでいちご栽培で精を出している
    • 収穫1年目ながら、上品な甘みが美味しいと評判
    • 宮前さんの「いちご栽培」についての工夫やすべて一人作業であること 
    • ハウスで栽培されているのは、「あきひめ」と「紅ほっぺ」の2種類

    その他にも色々なことが記事にされていました。「なごみの里あさひ」に来店して頂くお客様は「甘みがあり上品な感じがして、美味しい」と評判になっています。「なごみの里あさひ」でも毎日完売するほど大盛況です。「甘くて美味しいいちご」皆さんご賞味下さい。(記事の詳しい内容は下記のPDFを参照ください)

    0

    2020/01/20おしらせ

    2月3日恵方巻予約受付中~なごみの里あさひにて~

    昨年と同様、恵方巻を予約受付が始まりました。昨年度以上に今年も良い年でありますようにと願い、御家族そろっていかがでしょうか?今回の具材は旭町で収穫した野菜をつかった巻き寿司です。この新鮮な空気や水で育った野菜、美味しい卵を使った巻き寿司は美味しく、福を呼ぶものですね。

    販売予定の巻き寿司見本
    • 受付期間:令和2年1月26日まで
      • 電話もしくは、来店の上お申し込み下さい            (下記のPDFをご覧ください)
      • 1本 330円

    今年の恵方は、「西南西」となっています。一年無事を願い鬼を払い福を招きたいものです。皆様の予約をお待ちしております。

    0