住民主体の移動支援事業事例発表会 開催予定

亀岡市社会福祉協議会主催の移動支援事業事例発表会が、ガレリアかめおか大広間で令和6年8月8日(木)午後1時30分から執り行われます。 旭サポートカーが事例発表をさせてもらう事となりました。これまでの事業の経緯や現在の利用状況などを発表させてもらいます。このような舞台に立てるという事は、亀岡市のモデルとなっている事業だと思います。

「旭サポートカー」事業についての視察 ~畑野町自治会~

令和6年3月5日(火)、畑野町自治会様3名が、旭町自治会へ「旭サポートカー」事業の視察研修に来られました。畑野町は、65歳以上の高齢者が約800人、公共交通の不便さに悩んでいる地域です。旭町と同じような課題を抱えています。 視察の目的は、旭町の先進的な高齢者移動支援事業に学びたいということでした。 主な質問は  などなど・・・ 旭町では、先進的な取り組みを行っており、地域の高齢者にとってサポートカ
…続きを読む

令和5年 旭サポートカー事業 お礼

旭サポートカー事業も、12月27日(水)をもちまして、令和5年無事に終えることができました。今年は、火曜日と水曜日に運行日を変更し、多くの皆様の利便性向上を図るために努めてまいりました。4月から12月までの期間に、延べ318名の方にご利用いただきました。 目的地は、スーパーマーケットだけでなく、JA農協、郵便局、医院、薬局など、皆様のご希望に添える範囲で運行してまいりました。ボランティア運転手・委
…続きを読む

住民主体の移動支援事業 情報交換会~亀岡市内の実践者の交流~

亀岡市社会福祉協議会主催で令和5年8月3日(木)午後3時より情報交換会(9団体)が行われました。 各団体の事業紹介が行われ、交通空白地域であるがゆえ、住民すべてを対象として行っている団体もありました。(旭町は移動に不安を抱えている方が対象) どの参加者も、他人を乗せるという責任の重さや保険(事故)の対応が課題とされ、安全面に対する取り組みが一番悩みとされておりました。(旭町への質問も保険にかかわる
…続きを読む

「安心・安全」を第一に ~旭サポートカー 運転者講習~

令和5年4月24日(月)旭サポートカーでは利用者の安心・安全のため、「国土交通省認定」の交通空白地有償運送運転者講習会を講師「NPO法人 京都運転ボランティア友の会」会長 石原 宏武様により研修会を行いました。 最初は座学です。  移動サービスについて様々な事を学びました  運転免許証を持っているから、知っているだろうと思っていましたが、自分の中での理解が間違っていることに気づかされました。移動支
…続きを読む