2019/07/08 掲示板

京都スタジアム2020年春オープンに向けて~工事視察~

2020年春オープンに向けて、視察研修が行われました。京都スタジアムは、観客席最前列より張り出した大屋根によって前席を覆う、全国初のスタジアムです。この大きな屋根の下には、21,600席の観客席が配置され、スタジアム最前列からピッチまでの距離(サッカー観戦時)は7.5~10.5mと短く、さらに、スタンド最前列とピッチとの高低差を抑えることで選手に手が届きそうな迫力ある試合を楽しむことができます。サッカーだけでなく、ラグビー・音楽コンサートや各種イベント会場として幅広く使用される予定です。現在の工事風景を見学させていただきました。

スタンド入口

まず、2階のスタンドの現場を見学させていただきました。この階には7ヶ所の売店が設置され、VP・VVIP席180席が準備される予定です。

2階の施工様子

次にグラウンドの施工状況です。良好な天然芝を実現とし、「光・風・水」の工夫を考え、芝の長寿命化を目指いしています。

グラウンド施工状況

3階には放送ブースが5室あり、大型映像装置も備えてありました。

大型映像設置

観客席の椅子についても、VPテラス席・スカイボックステラス席・一般席とそれぞれに工夫がされている席でした。

一般席の椅子

笑顔がひろがり、感動があふれるスタジアムになることを願っています。

0
スポンサーリンク

お気軽にコメントしてくださいね。